スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Little pleasure

私はラジオが好き。

知りませんでしたか。知りませんよね。言ってませんから。
「テレビよりも」とか「映画は」とか「読書は」などと比較したりは出来ない。
ラジオという媒体が私にとって独立した「好き」になるわけだ。

最近になって知ったアイテムで、iPhone(アイポッド)の機能でポッドキャストというものがある。
そこへ音楽のようにラジオ番組をダウンロードして聞くことが出来る。
ポッドキャスト用にラジオ番組も収録されているようで、なかなかこれが面白い。
爆笑問題やバナナマンのTBSラジオなんかもかなり面白い。

そう言えば、中学生の時にNHKのFMラジオで落語を聞いたことがあったが、気がつくと番組を最初から最後まで聞いていて、落語は意外と面白いけど、面白いと感じてることを周囲に知られたくないなぁと悩んだ時期もあった。

映像の世界との圧倒的な違いは、声のみであり、それは話し手の話の内容を想像力で創り上げる点にある。
それは読書に近い部分もあるのではないだろうか。
この機能を使って英語の勉強をしたりと色々活用ができるようだ。

夜の静寂にラジオをイヤフォンで聞きながら動きまわる私は、なんとも暗いオジサンなのかもしれない。
時にニタニタと笑っていたり、クククと笑いをこらえていたりと、もし誰かに見られていたら通報されかねないが、このこっそりラジオを聞く事がやめられない。
中学生の時に、夜中にこっそりオールナイトニッポンというラジオ番組を聞いていた頃のドキドキ感に少しにている。

ドキドキ感?いやぁ、ちょっとした背徳感かな・・・
背徳感があるのは、鶴光のオールナイト日本で、中学生がケケケと喜びそうな柔らかなエロの内容がそう思わせたのだ。
まさか、あの頃に戻るわけはないが、意外な年齢で意外な背徳感を感じたりして、人生はわからないものである。

もう、本当にどうでもいい話だが、表題のとおり、これは私のLittle pleasure(ささやか喜び)。
皆さんにもきっとあるLittle pleasureだと思うのだ。

結のLittle pleasureはなんだろう?

20101124-3.jpg

一度、お茶でも飲みながら聞いてみたいなぁ






にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ MIX白黒猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。