スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島へ行って来た(空港)

早朝のまだ暗い空港内で荷物を預ける。

2014121123560649e.jpg


私は長いこと飛行機に乗っていなかったのであらためて驚いた事があった。
それはエアーチケットを購入するところから始まる。

まず、格安ホテルを得るために楽天トラベルにてホテルを探すのだが、一緒に飛行機の手配もできる。
問題は値段だが、格安航空券を手に入れようと色々と探していたのだが、楽天内でホテル、航空券、現地でのレンタカーなどをセットに申し込むとかなりお安くなったのだ。

そのままチケットを購入したのだが、エアーチケットはiPhoneにそのままダウンロードされて、わざわざ航空券を手にする必要がないのだ。
初めはなんのことだがわからなかったのだが、iPhoneにpassbookというアプリがあって、その中にイロイロとチケットの類を入れられて、飛行機の搭乗、荷物の預けなどはそのiPhoneに入ったチケットを機械に翳すだけとなるのだが、実際のところ、私はエアーチケットなしで空港内で行くのは不安でしょうがなかった。

そのチケットを使う時が来た。
アプリを開き、出てくるのは羽田から那覇、那覇から宮古島への往復のチケット4枚分が、QRコードとなって現れる。

それを荷物を預ける際に、「ピッ」と駅の改札のように翳すだけ。終了なのである。
その後、飛行機に搭乗する際も、この「ピッ」だけなのだ。

時代は根こそぎ変わるのである。。

そして私は機上の人となる。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。