FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村勘三郎

悔やまれるは勘三郎さんの死去である。

私は、歌舞伎を見てみたかった。
この歳になって、まだ、伝統芸能たるものを一度も観覧していない。見るのだったら楽しいものを観たいと吟味してみた。
吟味した結果、勘三郎さんの舞台をまず観たいと思ったのだ。

狂言ならば、最近、「のぼうの城」で主演をされた野村萬斎氏の舞台を観たい。

今月、新しくなった東京駅を見に行きたかったのだが、お金も時間も都合がつかず、来月へと送ることになった。
妻が洗濯機を買い換えたいそうだ。確かに古くて途中で止まるし、そんな時期なのかもしれない。

洗濯機の話はもういい。


勘三郎さん、あなたの芝居が観たかった。

本当にお悔やみ申し上げます。




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。