スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景品がカメラで何かが何かしらの何かして、なんだったら・・・

妻がカメラを景品で当てた。

ほぉぉぉぉ・・・

猫ブログを立ち上げていると、いや、ブログを立ち上げていれば感じるのだけれど、写真(画像)を趣味にしている方が多い。
猫と暮らしているとどうしても猫が可愛くて仕方なく、写真を撮る。誰かに見せたくて、アップする。
私もこのパターンで、多分、こんな感じで猫写真をたくさん撮る方は多いだろう。

今回、妻が当てたらしいのは一眼レフのカメラらしい・・・。らしい・・・。
驚くなかれ、私は相当に知識量が無く、人並みの100分の一程度。

一眼レフが何をどうしてくれるのかわからない。
あの、レンズが偉そうに飛び出ている感じは、遠くを写すためのものだろうか?
しかし、iPhoneにだってズーム機能はついている。

きっと、何か特別の何かが、何かしらの事を何かしてくれるに違いない。

勘だが、景品で当たるくらいだからあまり期待出来ないものだと思うのは、きっと的を射ているのだろう。

趣味はと聞かれ、「趣味はカメラです」と答えてみたいものだが、その場合趣味としてのカメラとは、所有したカメラを眺めたりうっとりしたり、または分解したりすることなのか、それとも写しまくって画像を楽しむものか?

また、写真の上手い下手は、どこのどの部分をどのように見ているのだろうか?

まっっったくわからない世界である。

であるが、さすが私も男の子、新しい何やら「機械」がやって来るとなると、なんだか分からないけど気持ちが高まる。



それにしてもカメラが来るのだ。



さて、何をどうしたらいいのだろう?



うっぅうううううううっぅうううううううううんんんんんん〜




201401101615572b0.jpg




さて、現在、日本時間で1月10日の16時16分。


お仕事の終業時刻が近づいてきたが、アルバイトの時間がこくこくと近づいて来るのだ。
あー、今日は帰りたいなぁ・・・


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。